「SHINee WORLD V in Seoul」を観よう【5】

どうも、F.M.です。

 

早速SW5 DVDの続きに行きましょうか!

今回は1曲だけですが、前回までと趣向を変えてダンスに注目していきたいと思います!

 

5.Prism

さて、MCでJK炸裂しましたPrismのお披露目です。

本国の系譜かわからないんですけど、新曲のダンスナンバーは必ずリップシンクできますよね。

やはりパフォーマンスに不安があるからなんでしょうか?

どなたか関係者の方教えていただければ…←

 

f:id:BLINGMASTER:20181202224428j:plain

とりあえずですね、まあこのお豆腐さんのイントロからグイグイ持って行かれるわけですよ。

やっぱりSHINeeの核になる声というか。

f:id:BLINGMASTER:20181202224700j:plain

そこに師匠のアドリブが入って曲が始まっていくという。

開始10秒くらいで、ビックリするくらいかっこいいです。

 

f:id:BLINGMASTER:20181202225746j:plain

SHINeeって、結構ジャングル*1使いますよね。

えびのヘリコプター前とか、るしぽの千手観音とか、しゃろっくとか、ブレイキンニュースとかほかにも使ってますが、ド直球のジャングルっていうより、変則的な展開のあるジャングルって感じですごい好きです。

Prismでもこのジャングルを使ってるんですが、光の動きというか、光が様々な方向へ広がっていくイメージが湧いて、ドキドキしてきます。

 

ちなみに余談ですが、ストリートダンスのグループを作るとき、最も構成しやすいのが5人だと言われています。

実際にF.M.もストリートダンスやってた時、メンバーはいつも5人を目標にして集めてました。

V字だったりW字だったり、このジャングルもそうで、隊形を作るとき、誰一人被ることなく綺麗に魅せることが出来るんですよねー。

そういう意味でもSHINeeの5人って、素晴らしくバランスが取れてるんですよ。

 

で、曲が大人で超オシャレな感じなので、振付もなんだかドキドキするのが多くて←

f:id:BLINGMASTER:20181202231208g:plain

こういうのとか!!!

 

f:id:BLINGMASTER:20181202235307g:plain

こういうのとか!!!!!!!

てかよくこのカメラアングルになったなと盛大な拍手を送りたいですよF.M.は← 

 

 

あと、常々F.M.が主張してきたワック的要素*2が師匠は腕が長いから上手いという話、この曲でやってくれてますねー。

f:id:BLINGMASTER:20181202233003g:plain

まあちょっと違うんですが、腕を使うのやっぱり上手いです師匠。

好き嫌いもありますからね、うん、F.M.は師匠のこういうムーブが好きだということですね。

 

 

f:id:BLINGMASTER:20181202234101g:plain

で、まあテミンさんは終始すごいんですけど、こういうムーブがほんとに綺麗すぎて、まいっちんぐマチコ先生ですね(爆)

 

 

他の曲ももちろんそうなんですけど、SHINeeのダンスって、一つ一つがすごく難しいことしてて、構成もかなり凝ってて。

かなりガッツリ皆踊りながらあのクオリティで歌えるって、改めて尋常じゃない努力が必要なんですよね…

だからこそ初出しのPrismはリップシンクなのかなぁとも思うわけですよ。

 

ううむ楽しい…。

1曲ずつダンスの話もしたいんでどねぇ、GIFが容量制限あったり綺麗に取れなかったりするので、泣く泣く諦めます←

 

ではまた!

F.M.

※GIFキャプチャ元:SHINee WORLD V in Seoul DVD


人気ブログランキング

 

 

SHINee WORLD V in Seoul DVD(2DVD)

SHINee WORLD V in Seoul DVD(2DVD)

 

*1:ジャングル:正式名称はジャングルブギーといい、縦1列に並んで、自由に踊る構成のこと。主にLOCKダンスで使われます

*2:WAACK/WAACKING:胸と腰の連動や上半身、下半身それぞれのツイストをしなやかに操り、腕を体に巻きつけるような動きや鞭のように腕を振り回す、女性らしさが特徴的なダンス